近年の日本の四季について

コチラ何通年気になっていた事ですが、前年と今年はなおさら、気になっている事があります。それは、日本の四季についてです。地区によりまして、違いはあると思いますが、関東在住(大都市横)の自身は、地球が毎年と、おかしくなってきているのではないかとしてしまうほど、四季が春夏秋冬と、しっかりとした節目が感じられなくなってきています。今や4月に入りましたのに、温度が10℃にみたないお天道様がありましたり、従来でしたら、近年くらいのひとときには春物の被服を着ていたように思います。いくら、寒くても4月に激減コートや、冬物のコートを着ますのは、なんとなくおかしいような思いがしまして、スプリングコートをや、トレンチコートを着るようにしていますが、取り敢えず寒いです。ですので、ユニクロの極暖ヒートテックを取り付けしまして、ホッカイロを貼りながら、春物の身だしなみを着ている状態です。少なく温かい本来の春らしさがやってきまして、春物の身だしなみを楽しみたいです。www.filmsonthehill.com